舵社
 
ご注文はこちらから
 
 

岩隈久志のピッチングバイブル

岩隈久志 著

ピッチャーズバイブル
  • 書籍
品番:6555
価格:本体 1,400円+税
A5判 176頁(オールカラー)
2014/07/04 発売
ISBN:978-4-8072-6555-8

■内容

MLBトップクラスの安定感、
少ない球数で打者を打ち取るために必要なこと

すべての球種を正確に操り、少ない球数で打者を打ち取る。そのために必要な安定したメカニック。 そしてどんな状況下でも心を乱さない。
「サイ・ヤング賞」候補にも挙がる、全米が認める好投手、岩隈久志。彼が考える投球術のすべてに迫る。

■CONTENTS

プロローグ

技術とメンタル、そして…。

第1章 キャッチボール

  • キャッチボール前のストレッチ
  • キャッチボールもブルペン、マウンドも同じ投げ方

第2章 投球フォーム

  • 投球開始
  • 足を上げる
  • 重心移動
  • トップ
  • 腕の振り、リリース
  • フォロースルー

第3章 クイックモーション

  • クイック連続写真
  • 足を上げないだけでノーワインドアップと基本は同じ

第4章 牽制

  • 牽制連続写真
  • ランナーを刺すことを意識し過ぎない

第5章 ピッチャーのフィールディングと投内連係

  • シーズンオフ:シーズン終了後からキャンプ、オープン戦、開幕まで
  • 登板日の調整方法:ブルペンとゲームは別物と認識する
  • 登板間の調整方法:中4日と中6日の調整方法の違い
  • 良い睡眠がパフォーマンスを高める

第6章 球種

  • 球種について:球種についての考え方
  • フォーシーム・ファストボール:腕を振るのは頭の横から
  • ツーシーム・ファストボール:握りを変えてフォーシーム同様に投げる
  • スライダー@:手首を立ててストレートと同様に投げる
  • スライダーA:右打者から空振りを取る大きなスライダー
  • カーブ:「指パッチン」で指を鳴らす時にリリース
  • スプリット:自由自在に操れるボール
  • スプリットについての考え方:スプリットを理解してイメージを持つ
  • 新しい球種について:カットボールを投げる可能性

第7章 アメリカ野球への適応

  • 投球スタイル:高さと硬さのあるマウンドへの適応
  • NPB時代の投球フォーム
  • 調整方法:短時間で効率的な調整方法

第8章 インタビュー

投手としての考え方:環境に適応し常に冷静でいることの重要性

コラム

  • キャッチボールは実戦につながる練習
  • 故障、手術を乗り越えて得たもの
  • 下半身のパワーを活かす投球フォーム
  • クイックモーションの難しさ
  • 牽制についての考え方
  • 球種についての考え方
  • 日米の考え方の違い

実使用ギア紹介
用語説明
「自信」を得ることでパフォーマンスを上げる
岩隈データ

このページの上へ移動