舵社
 
ご注文はこちらから
 
 

チャンピオン・ヒッター

ロン・ジャクソン 著

チャンピオンヒッター
  • 書籍付録DVD
品番:6548
価格:本体1,800円+税
B5判 32頁、DVD65分
2012/10/31発売
ISBN:978-4-8072-6548-0

■内容

レッドソックスをワールドチャンピオンに導いた立役者の一人、
ロン・ジャクソンが偉大なバッターを育成するための
ポイントを教えます

ロン・ジャクソンが、バッティングでいちばん大切な基本を中心に解説。リトルリーグの選手からプロ野球やメジャーを目指すあらゆる選手の参考になるはずです。DVDはロン・ジャクソンの解説はそのまま生かし、日本語に翻訳したテロップで音声に対応させています。(付録DVD:65分収録)

■CONTENTS

序章 確かな基盤を形成する

  • 決断をする場合は、誰かのためではなく自分のためにする
  • 成功するためには、態度を良くすることが必要
  • バッターの育成は、強靭な土台をつくる
  • バッティングは、足から始動する

1章 姿勢とメンタルアプローチ

  • 強いメンタルとは、常に確実であること
  • メンタルでピッチャーに負けてはいけない
  • どのような状況でも、冷静でいる

2章 打つ準備

  • 心の準備ができるまでは、ボックスに入らない
  • 積極的になるということは、ボールを見逃すと決めるまで、バットを振る準備をするということ
  • 顔をボールに近づけて、ボールをよく見る
  • 最初は木製のバットを使い、後で金属バットにする方が打てるようになる

3章 スタンス

  • 体の動きは、足の動きで決まる
  • 膝は、両方とも同じ高さにする
  • 後ろの膝を回転させることによって、腰が回る
  • 両目でボールを見る
  • 肩は二塁に向けて、45度を保つ
  • 頭を傾けてはいけない
  • ピッチャーに向けてステップする

4章 グリップ

  • Vの字をつくる
  • バットを持つ位置は、パンチできる位置にセットする

5章 スイング

  • よいバランスとは、体重を60対40の割合で足に乗せる
  • 後足に体重を乗せたまま、前足でステップする
  • 体重を移動する
  • バットを振る直前の構えが大切
  • 腕はLの形
  • 体を楽にして、手を素早く動かす
  • 最短距離でボールを捉えるとフィールドが広く使える
  • 高いフォロースイングをする
  • ボールを打ち抜く
  • ステップを大きく取り過ぎない
  • 足を突っ張らない
  • ピッチャーが足を上げたら、できるだけ早く足を上げる
  • 偉大なバッターになるには、常に打つ準備ができていないといけない

6章 コンタクト

  • 偉大なバッターは、追い込まれてもヒットを打つ
  • 高い球を打つときは、ボールを上から捉える
  • 低い球を打つときは、手を下ろさずにバットを合わせる
  • スピードのない変化球をしっかり見て打つと、簡単にホームランが打てる
  • ストレートが打てない選手は、絶対にプロにはなれない
  • 偉大なバッターになるには、プレートカバーができないといけない
  • 高いフォロースイングをするということは、ボールをしっかり打ち抜いているということ
  • 上を目指して頑張れば結果が出る
このページの上へ移動