舵社
 
ご注文はこちらから
 
 

お父さん、お母さんのための
少年野球チームの選び方&楽しみ方

本間正夫 著/浜中せつおイラスト

少年野球チームの選び方&楽しみ方
品番:6545
価格:本体 1,200円+税
A5判、128頁
2012/06/25 発売
ISBN 978-4-8072-6545-9

■内容

子供が野球をやりたいと言ってきたら、
どんな少年野球チームを選べばいいか

我が子を少年野球チームに入団させるとなると、お父さんもお母さんも慎重にならざるを得ない。そんなお父さん、お母さんのために、著者が長年少年野球チームに携わってきた経験と取材をもとに分かりやすく少年野球チームの選び方を解説。

■CONTENTS

第1章 少年野球チームの選び方

  • 勝利至上主義のチームを選ばない
  • 人数が多すぎるチームを選ばない
  • 人数が少なすぎるチームを選ばない
  • プロ野球のモノマネチームを選ばない
  • 試合中、子どもたちを怒鳴りっぱなしのチームを選ばない
  • まったく野球経験者のいないチームを選ばない
  • 試合で負けたあとのミーティングが長いチームを選ばない
  • 挨拶をきちんとしないチームを選ばない
  • 子どもがやめたり、入ったりの出入りの激しいチームを選ばない
  • 監督の悪口ばっかり言っているチームを選ばない
  • コーチ同士がいがみ合っているチームを選ばない
  • お父さん同士、お母さん同士でいがみあっているチームを選ばない

第2章 こんな指導者のいるチームを選ぼう

  • 口先だけでなく、実際にやって見せてくれる指導者のいるチーム
  • 野球を常に勉強している指導者のいるチーム
  • 子どもを「バカ」にしない指導者のいるチーム
  • すぐに怒らずに「教えてくれる」指導者のいるチーム
  • ヘタな子どもをそのまま放っておかない指導者のいるチーム
  • 低学年には低学年、高学年には高学年の専門の指導者のいるチーム
  • ダメを連発しない指導者のいるチーム
  • 自分の経験だけを押し付けない指導者のいるチーム
  • 高齢者と若者とバランスよくいる指導者のいるチーム
  • 欠点よりも長所を伸ばしてくれる指導者のいるチーム
  • 根性論をふりかざさない指導者のいるチーム
  • 真剣に叱ってくれる指導者のいるチーム
  • 一日1回はほめてくれる指導者のいるチーム
  • 子どもたちに野球を楽しみにさせてくれる指導者のいるチーム
  • マイナス思考よりもプラス思考の指導者のいるチーム

第3章 お父さんの少年野球の楽しみ方

  • 子どもとキャッチボールをしてみる
  • 野球用具を買いに行ってみる
  • ノックをしてみる
  • 子どもと一緒にバッティングセンターへ行ってみる
  • 自宅で子どもの練習相手になってみる
  • 自宅で子どものトレーニングにつきあってみる
  • 野球関連の本を読んでみる
  • 子どもと一緒に野球観戦に行ってみる
  • 子どもの相談相手になってあげる
  • 子どもの所属少年野球チームでお手伝いをやってみる
  • 子どもの所属少年野球チームで「コーチ」をやってみる
  • 子どもの成長記録を日記やブログに書いてみる
  • 審判をやってみる
  • 監督、コーチとのコミュニケーション
  • お父さん同士とのコミュニケーション

第4章 お母さんの少年野球の楽しみ方

  • お母さん同士のコミュニケーション
  • 監督、コーチとのコミュニケーション
  • お茶当番になったときの楽しみ方
  • 練習を見学してみる
  • 試合の応援に行く
  • 配車当番になったときの楽しみ方
  • スコアブックをつける
  • 子どもがケガをしてしまったら
  • 子どもが野球を「やめたい」と言い出したら
  • 子どもが試合後、ションボリして帰ってきたら
  • 子どものユニフォームを洗濯する
  • 野球をできるための体作りの食事を考える
  • 練習日や試合前日の食事を考える
  • 試合日の「お弁当」を作る
  • 「できること」「できないこと」をハッキリさせる
このページの上へ移動