舵社
 
ご注文はこちらから
 
 
改訂新版

リメーク小物で楽しむ ふだんの着物

著:鈴木道子

ふだんの着物
  • 書籍
品番:1138
価格:本体 1,400円+税
A5判、128頁
2015/11/20 発売
ISBN:978-4-8072-1138-8
立ち読みPDF

■内容

古着物を小物へと蘇らせる、素敵なアイディアがいっぱい

── 幼い頃、祖母がいつも着ていた普段使いの着物が大好きだった…。
大人になってその想いが蘇り、人肌を通して、柔らかくこなれた古着物を求めて古着屋巡りをするようになる ──

本書は、そんな着物を愛する著者が、古着物をリメイクして様々な小物へと生まれ変わらせる技を紹介。
一度役目を果たした着物に再び命を吹き込み、新しく生まれ変わった和小物たち。それらと一緒に暮らす楽しさ。「手持ちバッグ」「かなりうそつき襦袢」「はたき」などなど…、暮らしの中で着物アイテムを楽しむことのできる、ユニークで洒落たアイディア満載の一冊。
また、著者自らイラストを描いて紹介している「細帯の変り結び」は、着物にひとアレンジ加えて着こなしたい人にお勧め。

※本書は2007年に出版された改訂新版です。改訂前より8ページ増、レシピはより見やすく説明を追記した、カラーページに変更しています。

■CONTENTS

  1. 古着物と遊ぶ
  2. 一枚の帯地と男襦袢の布地で
  3. 一枚の帯地で
  4. つけ帯に仕立てる
  5. かなりうそつき襦袢
  6. 半襟に一手間
  7. 帯揚もアクセント
  8. 羽織地でいろいろ
  9. 風呂敷でお出かけ
  10. ちょっと持ちバッグ
  11. バッグすっきり、便利小物
  12. さらりとまとめて髪飾り
  13. 暮らしの中の着物まわり
  14. 木綿に刺し子
  15. 細帯の変り結び
  16. 作り方
見本ページ
見本ページ

■著者:鈴木道子(すずき・みちこ)

東京生れ。桑沢デザイン研究所卒業。 デザインプロダクション勤務を経て、フリーランスのグラフィックデザイナーに。 装丁、パッケージ、イラスト、キャラクターデザイン等で活動中。

このページの上へ移動