舵社
 
ご注文はこちらから
 
 

航海のための天気予報利用学

笠原久司 著

航海のための天気予報利用学
書籍
電子ブック版あり»
品番:1524
価格:本体 1,800円+税
A5判、224頁
2012/03/16 発売
ISBN 978-4-8072-1524-9

■内容

これは“天気予報のトリセツ”です

長期クルージングにせよ、週末のヨット・ボート遊びにせよ、最も気になる「天気」。最近ではインターネット、携帯電話やスマホなど気象情報の入手ソースも増えてきているが、ではこれらの情報をどのようにして航海に生かせばいいのか…。
本書では、26フィートのヨットで本州一周航海をした経験もある気象予報士の笠原久司氏が、航海のために天気予報を賢く利用する方法をアドバイス。巷の天気予報をどのように読めばいいのかを指南する天気予報のトリセツです。

■もくじ

1章 「考え方」の重要性

  1. 何を身につけるべきなのか?
  2. 「総合的な能力」とは?
  3. 「総合的な能力」を身につける方法……「考え方」

2章 長期航海のために必要なこと

  1. 長期航海につきまとう不安
  2. 長期航海特有の課題とは?……長期航海に必要な能力
  3. 「天気を読み誤らないための能力」とは?

3章 「天気予報の確からしさを把握する」こと

  1. 「天気を読む」ということ
  2. 天気は自分で読むものなのか?
  3. 「天気を読む」以前に知っておくべきこと……実は知らない天気予報
  4. 「天気を読む」ことは、天気予報を「信じる」こと。
    天気予報を「信じる」ことは「天気予報の確からしさを把握する」こと
  5. 「天気予報の確からしさを把握する」こと
  6. 「天気予報の別のシナリオを想定する」こと
  7. そんなことができるのか?
  8. ズバリの不文律を乗り越えて

4章 予報利用学の基礎

  1. 予報利用学
  2. 予報利用学に使う予報とは
  3. 府県天気予報の情報量
  4. 府県天気予報の対象エリア
  5. 府県天気予報の使い方

5章 予報利用学の方法論1……実況把握編

  1. 方法論の説明の仕方
  2. 実況把握の大切さ
  3. 実況把握の考え方
  4. 実況把握の基本資料
  5. 実況上の着目点を読みとる方法
  6. 実況天気図で着目点の位置を確認する
  7. 衛星画像で空模様をイメージする
  8. 気象レーダーやアメダス等で雲の下を把握する
  9. 実況を一言でまとめてみる
  10. 最後はデッキに出て……

6章 予報利用学の方法論2……予報把握編

  1. 予報の把握をするために
  2. 天気予報の作り方……数値予報とは
  3. 天気予報の作り方
  4. 予報の作成過程をイメージする方法……模範解答を読む
  5. 予報の作成過程をイメージする方法……数値予報を読む
  6. 予報の作成過程をイメージする

7章 予報利用学の方法論3……天気予報の確からしさを把握する

  1. 天気予報の確からしさを把握するための考え方
  2. 天気予報の確からしさを把握するための視点と方法
  3. 天気予報の確からしさを考えるコツ
  4. 効率的な作業方法

8章 予報利用学のための道具1……使用上の注意点と入手方法

  1. 気象情報を使用する上での注意点
  2. 気象情報を入手する方法

9章 予報利用学のための道具2……実況把握のための道具

  1. 気象情報の取扱説明書の読み方
  2. 気象衛星……海抜36000キロの日和山
  3. 気象レーダー……現代の遠メガネ
  4. アメダス……頼りになる日和見たち
  5. 海上保安庁の気象現況……岬の頼れる日和見たち

10章 予報利用学のための道具3……実況天気図

  1. 地上実況天気図……空模様のスケッチブック
  2. 沿岸波浪実況図

11章 予報利用学のための道具4……予想天気図

12章  予報利用学のための道具5……文字情報

  1. 短期予報解説資料
  2. 気象警報・注意報
  3. 気象情報

13章 予報利用学における週間予報の使い方

  1. 週間予報は占い?お告げ?
  2. 予報利用学的な週間予報のチェック方法

14章 予報利用学における台風情報の利用方法

  1. 台風進路図の前
  2. 台風進路図の先
  3. 台風の影響

15章 予報利用学の総括……あとがきに代えて

おもな気象情報サイト一覧
このページの上へ移動