舵社
 
ご注文はこちらから
 
 
能崎船長の実践ヨット塾

カモメの船長さん

能崎知文 著

カモメの船長さん
品番:1133
価格:本体1,500円+税
A5判、256頁(2013/10 発売)
ISBN 978-4-8072-1133-3

■内容

これは、海と重なり合った人生の、稀有な記録である

時化も凪も、陽光も闇も、そして生と死も、ひたすら海と船を通して語られる。
そこにある人間観や社会観は、ある瞬間から不意に普遍性を帯び、
読む者の心にしみこみはじめるのである。
北方謙三(本書・帯より)──

友人2人とともに31フィートのヨットで世界一周航海を成し遂げた能崎知文氏。
のちに60フィートの〈翔鴎─かもめとぶ─〉を使った「実践ヨット塾」を主宰し、数多くのセーラーを育ててきた。日本でもトップクラスの経験と知識を有するヨットマンの示唆に富むコラムの数々は、海で生きるための知恵と勇気を与えてくれる。

■CONTENTS

まえがき
第1章 シーマンシップ
第2章 下田にて
第3章 実践ヨット塾
第4章 ショクトウ(食当)
コラム 能崎船長と〈翔鴎〉
第5章 クルージング
第6章 ナビゲーション
第7章 あひるの世界一周航海
コラム <そらとぶあひる>1973-1975

■著者:能崎知文(のうざき・ともふみ)

1944(昭和19年)、富山県生まれ。ヨットに興味を持ち、ディンギーを自作。1973年11月、ともに退職した仲間とともに、1年10ヶ月をかけて西回り世界一周航海を成功させた。
1986年、リクルート社が建造した60フィートのヨット〈翔鴎〉(かもめとぶ)の船長を務めたのち、1995年、同艇を譲り受けて興した海洋計画で「実践ヨット塾」などの海洋スクール事業を展開。 数多くのヨットマンを育てる。2012年10月〈翔鴎〉が台風避港中の八丈島で落水事故に遭い死去。享年67歳。
このページの上へ移動