舵社
 
ご注文はこちらから
 
 

太平洋ひとりぼっち

堀江謙一 著

太平洋ひとりぼっち
品番:1121
価格:本体 1,429円+税
B6判(上製) 280頁
2004/02発売
ISBN 978-4-8072-1121-0

■内容

理由はひとつ、「わたりたいから、わたった」
こんな単純な気分が、どうして分からないんだ…

40年前、わずか6メートル足らずのヨットで太平洋を横断した堀江青年の〈マーメイド号〉航海記。不屈の名著、復刊!

昭和37年5月12日、午後8時45分、全長19フィートのヨットで、兵庫県西宮の岸壁から太平洋へ出港した青年がいた…。

94日後、青年の乗ったマーメイド号はサンフランシスコのゴールデンゲートの下を通過した。

『太平洋ひとりぼっち』は、その青年、堀江謙一が綴った冒険の記録。と同時に、それまでヨットでの海外渡航に対して、パスポートの発行を認めなかった日本政府の鎖国に終止符を打った「挑戦」の記録でもある。

■CONTENTS

  • 太平洋への夢
  • 先輩たちとヨット購入
  • マーメイド号誕生
  • 周囲の猛反対
  • 出発準備
  • 搭載品
  • 日本脱出
  • 悪戦苦闘の連続
  • 走れ、走れ!
  • 日付変更線を超える
  • 風なし波あり
  • 北風よ早く来い
  • 天測不能位置だせず
  • お母ちゃん、ぼくきたんやで
  • 解説 横山 晃
このページの上へ移動