KAZI
KAZI2019年10月号
前号次号
もくじ

女子470ワールドで
吉田/吉岡が銀

KAZI 10月号(2019年9月5日発売)
A4判・平とじ
価格:本体1,048円+税

KAZI表紙

■特集内容

特集見開き
東京五輪の代表内定一番乗り!

「女子470ワールドで吉田/吉岡が銀」

女子470級の吉田 愛/吉岡美帆(ベネッセホールディングス)が決めた!
昨年のセーリング世界選手権、同種目金メダリストの吉田/吉岡は、
女子470級世界選手権で銀メダルを獲得し、
東京オリンピック セーリング競技の日本代表第1号に内定した。
女子と同じく代表選考のかかった男子470級では、
日本人選手はメダル獲得ならず、最終決戦へもつれ込むことに──。

■特集2

029|台風の基礎知識とフネを守る方策を再確認
台風対策2019
特集2
060|〈アメリカ〉の技術が日本に……
幕末アメリカズカップ風雲録(其の弐)
特集2

■TOPICS

017|Photo news around the world
  「ファストネットレースの勝者〈ウィザード〉」
164|FROM THE FRONT LINE(世界のニュース最前線)

■BOATS & BUILDERS

064|自作魂「地元高知県に根ざした帆走和船と川舟」
076|Sailboat「デュフォー・グランドラージ520」
082|Powerboat「タルガ27.2」
088|2019ヨコハマフローティングヨットショー告知
138|ヨットデザイナーの履歴書
   「唯一設計したパワーボート〈なかせん丸〉」

■RACE

040|SailGP第4戦 「カウズ大会」
042|第60回 全国高等学校ヨット選手権
046|トランスサガミヨットレース2019
050|ブロックアイランドレース参戦記
   「ロングアイランドのガスト〈クレセント〉米劇場の果てに」
054|西村一広の新・アメリカズカップ日記
   「ACボート開発、本来あるべき姿」
056|Sail to TOKYO 2020「ラジアル級代表選考は土居愛実がリード」
142|レースインフォメーション

■GOODS

070|位置把握や出入港通知ができる新アプリ「マリンコンパス」
115|広告企画操船サポート艤装ガイド「ジャイロスタビライザー」
145|海モノ語り「海上用双眼鏡 BNノーティク 7×50 オーシャンブルー」

■HOW TO

124|外洋ヨットの安全談議「主催者はリスクを楽しむ」
128|〈きらきら丸〉のクルージング三昧「初の大型連休クルーズ(3)」
132|青木 洋が考察する長距離航海の技術「大洋横断航海の計画(1)」
136|SPEED & SMARTS 〜ヨットレース勝利の方程式
   「ビッグフリート攻略法(4)」

■ESSAY & STORY

091|新・水夫は見た!!
093|高槻和宏「海(ココ)だけの話」
095|吉田拓生「三浦半島の南端から」
097|日芳子「油壺、今昔ものがたり」

■その他

018|MBULKHEAD magazine Regatta gallery
038|ユニマットプレシャスが提案する「本格的ボートシェアリング」
100|矢口あやは 海ガールはじめました!
  「大雨の座間味ヨットレース(後編)」
106|理想のヨットライフを探せ!
   「フネ遊びの粋は花火に極まる!? アーバン・ナイトクルージング」

ほか
・ヨット美人発掘委員会 〜海の南ちゃんを探せ!
・ニュース&トピックス
・スナック Kazi(読者のページ)
・海の告知板(売りたし買いたし)
・巻末|マリングッズカタログ

NEXT ISSUE

KAZI 11月号 予告(No.993)2019/10/5 発売

セーリング各種目で進む五輪日本代表選考

男子470級の代表争い、決着

女子470級の東京五輪日本代表につづき、
日本国内の最大フリートである男子470級の代表も決定。
ほか8種目の代表選考の状況も、整理してお伝えします。

■その他の記事
・白石康次郎が世界一周に挑むDMG MORI SAILING TEAMの新艇が進水
・鈴木晶友、ミニトランザット2019スタート!
・SailGP第1シーズン終幕! 日本チームは来シーズンに向けて始動
── ほか

■ヨット紹介「グランドソレイユ34」
■ボート紹介「バイキング44オープン」

特別付録RIVIERA SWAN MAGAZINE

※内容は予告なく変更される場合がございます。